HOMEブログ店長ブログ >フローリングのワックス剥離は危険がいっぱい

フローリングのワックス剥離は危険がいっぱい

2016/05/04

皆さんこんにちは。おそうじ本舗本山本庄店の佐藤です。

先日、フローリングのクリーニングを希望されているお客様のお見積にお伺いした時のお話です。

床の状態は、ワックスの部分的な剥がれ、黒ずみ、がある状態。ワックスごと剥がして綺麗にしましょうとの展開で一件落着。

フローリングの剥離には、中性のジェル状の洗剤を使います。なぜ、この洗剤を使うかを、解説したいと思います。

ごく一般的なフローリングは、プラスチックと混成した特殊加工化粧材が主流です。接着剤を使って、合板を張り合わせていきます。

一方、ホームセンターで販売しているワックス剥離剤はと言うと、強アルカリ性。その威力は、プラスチックを溶かすほど。ワックスと一緒に接着剤も溶けてフローリング表面の板の剥がれ、反り返りの原因になるのは必定。なので、当店では、中性の剥離剤を使用しております。

又、フローリングは水で膨張しやすいので、洗剤を水に溶かして床にビシャビシャ塗ると、反り返りの原因に。で、床材に浸み込みにくいジェル状の剥離剤になるわけです。

osouji-motoyama.com/house-cleaning/room/flooring.html

フローリング床のワックス剥離洗浄&ワックスは当店までご相談ください。