HOMEブログ店長ブログ >100年後の地球と年間3,000円の節電

100年後の地球と年間3,000円の節電

2016/04/22

100年後の地球と年間3000円の電気代の節約どっちが大切ですか?

このままのペースで二酸化炭素を排出し続けたら、100年後、地球の平均気温は5℃上昇するとみられています。

地球の平均気温は1900年~2000年までの100年間で、0.5℃しかあがってないそうです。

これは、やばい!!100年後の地球のために明日から節電しようと思われた方がどれだけいるでしょう?

100年後と言われて、当然、私は死んでいるでしょうし、守るべき家族もおそらくは、この世にいないので、あとの事は、野となれ山となれ・・・・・

しかし、年間3,000円節電する事で、100年後の地球を救えるとしたら、どうでしょう?

これは、電力自由化の波に乗って、電力会社を替えてみましょう。との提案ではなく、消費電力の昨年対比を下げて、節電し、お金を浮かせましょうという事です。くれぐれも・・・・

「地球を救おう」と言うと、テーマが壮大すぎて、気持ちが引きますが、「年間3,000円浮かせて、ついでに地球を救っちゃおう」と言うと、ちょっとやってみようと思いませんか?

夏の消費電力で大きなウェイトを占めるエアコン。クリーニングをすると、さらに、換気効率が高まって、消費電力を抑えることが期待できます。

地球を救っちゃおうの一助になればと思う、今日この頃です。