HOMEブログ店長ブログ >おそうじを頼む時、あなたは見積派or定額時間制派

おそうじを頼む時、あなたは見積派or定額時間制派

2016/03/09

皆さんこんにちは。おそうじ本舗本山本庄店の佐藤です。今日は、一転して雨模様。気温も低かったですね。昨日との温度差10℃はあったでしょうか。

今日のテーマは、「おそうじを頼む時、あなたは見積派or定額時間制派」です。この2通りの違いをご説明します。

まずは、「見積派」か・・・・①見積と作業は、事前見積、作業日は別日。又は当日見積り後、当日作業。のいずれか。②作業代は汚れ具合によって変動。例えば、レンジフードの場合¥13,500~¥17,000(税別)。お客様は見積を提示されるまで、料金は分からない。③作業時間は汚れ具合によって変動。2~4時間掛かります。当然、当日見積り後作業の場合、マックスの汚れの場合を想定して、スケジューリングしております。

次に定額時間制派・・・・・・①見積と作業は、見積なし。お客様は作業日の予約を入れるだけ。②作業代金は一律料金。例えばとある定額時間制をとっているサービス会社はレンジフードの場合、¥12,000(税別)。事前に、ご希望のサービスチケットを購入する。作業日にそのチケットをサービスマンに渡す。③作業時間は90分~120分の時間制。汚れが強く、120分を超えると想定される場合は、作業開始前に120分で出来る範囲の作業内容を説明される事があります。

おそうじ本舗本山本庄店は、上記のうち、見積派を採用しております。

という事で、今日、お客様からお問い合わせがあって、説明させて頂いた内容を書いてみました。