HOMEブログ店長ブログ >セスキ炭酸ソーダを使ったフローリングのお掃除~私もやっています!!

セスキ炭酸ソーダを使ったフローリングのお掃除~私もやっています!!

2016/09/13

今日は、いつもの作業レポートはお休みさせて頂き、私の自宅でやっている「セスキ炭酸ソーダを使ったフローリングのお掃除」を紹介します。

まずは、セスキ炭酸ソーダとは・・・・重曹と同じく弱アルカリ性の粉末です。弱アルカリ性なので酸性の汚れ落としに効果があります。

家の中で酸性の汚れは何があるかと言えば、「油汚れ」 「皮脂汚れ」 「たんぱく質汚れ(食べ物、血液) 「生ごみの臭い」 「手あか」 「ホコリ」などです。

この汚れの中でフローリングに付着する汚れを箇所別、シチュエーション別に挙げていきましょう。

「キッチン周辺のフローリングの油汚れ」 「素足で歩く(夏場は特に)フローリングの皮脂汚れ」「赤ちゃんの食べこぼしのたんぱく質汚れ」(食べこぼしは大人でもありますよね。私も家内によく怒られます。)「フローリングに直に座って、手をつく時の手あか汚れ」 「フローリングには日常的にホコリがたまりますよね」

と言う訳で、セスキ炭酸ソーダは、フローリングのお掃除にに最適な洗浄剤なんです。特に、箇所別に使い分ける必要のない万能洗浄剤です。

では、やり方のご紹介。とっても簡単。お金もかかりません。

では、道具、道具を調達するコスト、セスキ炭酸ソーダ水の作り方などをご紹介。

①セスキ炭酸ソーダ~ドラックストアで500g 250円ぐらいで売っています。

②セスキ炭酸ソーダ水を入れるスプレー~ホームセンターで200円ぐらいで売っています。

③計量カップ、計量スプーン~100均ショップの物で充分。

④フローリングワイパー~私は100均ショップで調達しました。300円でした。

⑤雑巾、使い古しのTシャツ~敢えて買う必要はありません。

~セスキ炭酸ソーダ水の作り方~は下記。

ぜひ、試してください。フローリングがサラサラになり、週に1回やらなくては気が済まなくなります。

セスキ炭酸ソーダ水の作り方は、計量カップに水500mlを入れ、そこにセスキ炭酸ソーダを小さじ1/2入れてかき混ぜます。スプレーに移し替えて床に吹きかけてください。

フローリングワイパーに雑巾をセットし、セスキ炭酸ソーダ水をスプレーした床を拭いていきます。スプレーが面倒でしたら、雑巾自体にセスキ炭酸ソーダ水を浸み込ませて拭いてもいいですね。