HOMEブログ店長ブログ >今日は、鎮魂と祈りの日

今日は、鎮魂と祈りの日

2016/03/11

皆さんこんにちは。3/11の今日は、東日本大震災から丸5年。新聞、テレビなどのメディアは震災報道一色です。私の実家は、東北は、福島県なので、尚更、この日を迎える思いが強くあります。福島県の内陸部に実家があり、甚大な被害があった沿岸部に比べて被害は少なく、被災者の避難先施設が多くある地域です。しかし、放射能レベルが低いのかと思いきや、場所によっては基準値を大幅に超えるポイントもあり、漠然とした不安を抱えています。行政による除染活動は5年たってやっと、この地域が対象になったそうです。 ちなみに、私の妻の出身は、神戸なので、お互いの実家が震災を経験している稀有な夫婦?です。 又、震災を経験し乗り越えてきた神戸で仕事をしているのも何かの縁なのかもしれません。 私が好きで、とりわけ、東日本大震災後は身に染みて聞くようになった曲に「Mr.childrenの花」があります。この曲の一節を紹介して、自分自身と東北の皆さんへのエールに代えさせていただきたく思います。

「どんな悲劇に埋もれた場所にでも、幸せの種は必ず植わってる。こぼれ落ちた涙がジョウロいっぱいになったら、そのために水を撒こう。」