HOMEお掃除ビフォアー&アフターお部屋まわり >原状回復フローリングクリーニング。ワックス剥がし(神戸市東灘区)

原状回復フローリングクリーニング。ワックス剥がし(神戸市東灘区)

作業前の状態。20年、毎年塗り固められたワックスが塗装したように固着しています。

作業終了後。大変な作業でした。

今日は、湿気もなく適度に風もあり、床のワックス掛けには絶好のお天気でした。

そして、20年間、毎年塗り固められたワックスと勝負するにも絶好の天気です。暑さのストレスから解放される分、こちら側に勝算ありです。

いかに時間をかけずに、効率的にワックスを剥がすか?

作戦を立てました。それは「急がば回れ、作業前の段取りがすべてです。」

まず、ワックス剥がしの洗剤を温める➡それを塗布後、温熱効果でワックスが溶解。ブラシング➡それでも取れないワックスは削る(ご安心くださいフローリングの固さより柔らかいプラスチック素材のもので削ります)、ブラッシング。➡汚水回収➡水拭き、フローリングの継ぎ目の汚れも取ります。

この工程でなんとかワックス剥がしに成功。8帖のリビング。ワックス剥がしだけで、作業人員2名で3時間かかりました。

稀にみるハードな現場。お約束したお時間で終了できたのは、事前お見積の際のテストクリーニングで、作業前の作戦を立て当日の段取りをイメージできたことに尽きます。

その後ワックスを塗り作業終了。私の作業経験の中にハードな現場でも何とかなる”自信”が付け加えられた一日でした。

 

関連のお掃除ビフォアー&アフターを見る